色使いで変わる!アイメイク術

チャート分析を作る前に知っておいて欲しいこと > 美容ディーラー > 色使いで変わる!アイメイク術

色使いで変わる!アイメイク術

2015年11月19日(木曜日) テーマ:美容ディーラー

普段なにげなく行っているアイメイク。自分なりのやり方や、お気に入りの色は様々ですが、色使いによって、変わって見えるのはご存知だと思いますが、その色使いのイメージを紹介します。まず、目をパッチリと、可愛くナチュラルな感じに見せたい方には、ブラウン系、少し明るい系の色をいれると良いでしょう。アイライナーはブラウンが良いと思います。

 

上は確りと、下は薄めに引くのがオススメです。マスカラもブラウンで、上下軽く載せ、ナチュラルをイメージして下さい。涙袋には、少し明るいブラウン系のアイシャドウを載せましょう。目が大きく、可愛く見えます。次に、ハッキリ、キツめにしたい方には、暗く、重たい色を。グレーや、濃いブルーがオススメ。アイライナーはブラックげ良いでしょう。瞼には、暗い色のアイシャドウを入れ、眉毛にかけて薄くし、眉毛からましょうまでしっかりとグラデーションを作ります。

 

上から下にかけて濃くなっていくように。ラメ入りの方がセクシーさも出ます。アイラインは上下、目尻まで確りと。キャットラインが絶対オススメです。マスカラは二度付けして、ビューラーで確りと。二度付けの出来るマスカラを選べば付けまつげはいらないと思います。アイメイクで人の印象は変わります。用途によって使い分けるのもよし。そして、アイメイクの道具は違う色を沢山もっていれば、たくさんのイメージを作り上げられるという事です。

 

アイメイクのサポートにはまつ毛育毛剤が効果的ですよ。実際に自分のまつ毛を伸ばすのでバッチリアイメイクをする人にはもってこいです。

 

 

 



関連記事

色使いで変わる!アイメイク術

色使いで変わる!アイメイク術

2015年11月19日(木曜日)

美容ディーラーが天職に

美容ディーラーが天職に

2015年10月 5日(月曜日)